亡き少女の為のパヴァーヌofficial web

明治幻想浪漫奇譚・コミックブレイド連載中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

物語

back.jpg


時は日露戦勝利の熱も冷めつつある、明治終わり頃。帝都・東京。

金沢の少女「加賀 奈々緒」は、
帝都見物の際に音楽院で見かけた少年「調べの君」の奏でる
ヴァイオリンの調べに魅了される。

01.jpg

金沢に戻っても奈々緒はその音色が忘れられず、
父親の反対を押し切り、家出同然で音楽院へ入学する。

02.jpg

そして無事奈々緒は「調べの君」こと「相模 竹之丸」との再会を果たす。
竹之丸は音楽の才能を持つだけでなく、天使の様な美少年であった。

03.jpg


奈々緒は竹之丸に夢中になるが、
そこには思わぬ運命が待ち受けていた……



pl1¥




| 物語 | 01:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。