亡き少女の為のパヴァーヌofficial web

明治幻想浪漫奇譚・コミックブレイド連載中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぱばーぬコラム 17話 組曲 天使~Engel~(1)

溜まっていたので消化中……

17話 組曲 天使~Engel~(1)です。



とりあえず記事を折りますので
続きは下の「≫ Read More」を
クリックしてください









はい、続きであります
今回は間奏曲とは違う「組曲」にしてみました。

今回はタッキーと相模先生の関係についての話にしてみした。


なんというほのぼのBL\(^o^)/


……という感じで描いてて照れました/(^o^)\

アシさんは喜んでくれたけど
これ絶対アンケート取れないだろーなー、
……と思ってたらやっぱりこの回は良くなかったです、とほほ

やっぱりなー/(^o^)\

まぁそれは兎に角この話は
先生とタッキーの現状の関係が描ければそれで良かったです
それ以上でもそれ以下でもないですね、はい

あ、後ろで別の人が弾くのは
バイオリンの練習で時々あります。
私も先生によくやってもらいます。

バイオリンで難しいのは
実は弦を押す左手ではなく、弓を弾く右手でして、
実際に

「左手は機械でも出来る、弾き手の腕が出るのは右手」

……というくらいなんで。

でも初心者は左手やるのだけで精一杯なので、
左の練習のため先生が右手を代わりにやったりするんですよ

というわけで、この時相模先生が右手をやったので
タッキーが「先生の音だ」というのは
有る意味間違っていない、という理屈。

上達した生徒さんに右手だけ弾かされる先生の方は
イヤでしょうけどねー。
「ヘタになってたらやだな……」って感じで
ン年振りだしw(^_^;)


まぁそんな感じです
今回の話、コミックス派の人はどうなんだろー

ちょっと双方の評判が気になる話です(;・∀・)

| 最新情報 | 06:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。